粗大ごみ回収業者について

粗大ごみを処分するのには、自治体で定められた日時に定められた場所へ持っていく必要があり、また回収して欲しい粗大ごみが処分対象に該当するのかを事前に調べ、コンビニやスーパーなどで手数料を支払って自治体指定の用紙(シール)を手に入れるなど、なかなかやることが多くて大変です。
これら面倒な手続きがいらず、また運び出すのが困難なものでも安心して処分を任せることができるのが粗大ごみ回収業者です。

業者に依頼するメリット

gsefwe2cf
業者は基本的にどんなものでもまとめて回収してくれます。
家電とパソコンでは処分の手続きが違うなど、自分でやると色んな所に行かなければならず大変ですが、そんな手続きに煩わされることがないのが大きなメリットです。
また、自分で運び出すことができないような、大きな不用品についても問題なく持ち出してくれますし、その日時を指定できるのもうれしいポイントです。
仕事の邪魔にならない時間帯を指定して回収を依頼することができ、また顧客情報や機密情報などが漏洩してしまわないようにきっちり処分してくれますから、オフィスや店舗などビジネスの現場でも回収業者は活躍します。

どんなものが回収できるか

「どんなものでも回収できる」といううたい文句そのままで、普通の粗大ごみはもちろん家電リサイクル法での手続きが必要な品目でも、パソコン本体やディスプレイなどパソコンリサイクル法で処分の手続きが定められているもの、自治体の回収では断られてしまうサーフボードやピアノなど非常に大きなもの、業者はそれら全てを処分することができます。
それぞれ異なった手続きが必要な不要品の処分をまとめて依頼できるので、余計な手間や時間がかかりません。

サービス内容

回収業者では自分の都合のいい日時で依頼できる「日時指定」、急な依頼でも対応できる「即日対応」、この二つは今や常識ともいえる定番サービスであり、日時と場所が指定されている自治体の回収に対する最大のアドバンテージです。
運び出し中に家の壁や階段を痛めてしまうなど事故があった時のために保証制度を設けているところも増えています。

業者を選ぶポイント

回収業者には、処理する品目や利用するサービスごとに料金が明確に設定されいるところと、設定はされていますが明示されていないところがあります。
確実に明示されている業者を探すならパーフェクトクリーン粗大ごみ回収専用サイトなどを利用すると良いでしょう。
料金が明確だと見積もりも早くすべてがスムーズにいきますが、明示されていない所では価格交渉の余地があり、見積もりに時間がかかる場合がありますが、料金を抑えられる場合があります。
出典元:不用品回収ってどう依頼すればいい?依頼のポイントと注意点

新着情報

◆2015/10/09
粗大ごみ回収業者についての情報を更新しました。
◆2015/07/29
粗大ごみ回収業を利用するメリットの情報を更新しました。
◆2015/07/29
業者はこんな時に頼れる(法人編)の情報を更新しました。
◆2015/07/29
回収業者を選ぶポイントの情報を更新しました。
◆2015/07/29
回収業者のサービス内容の情報を更新しました。