粗大ごみ回収業を利用するメリット

不要品の処分に粗大ごみ回収業者を利用するメリットには何があるのでしょうか。
今回は、そのメリットをいくつか紹介します。

粗大ごみ回収業者を利用する3つのメリット

不要品の処分を業者に依頼するメリットは、「手間がかからず、便利」であることです。
第一に、運び出しを任せることができます。
粗大ごみは大きくて重いものもあり、外に出すのが大変なものが少なくありません。
自治体の回収では初手の場所に持っていかなければなりませんが、業者なら家の中から運び出してくれるので安心です。
分解しなければ運び出すことができないものでも、きちんと分解して回収してくれます。
第二に、回収の日時を指定できます。
引っ越しの何日前、仕事から帰って来た時間など、回収のタイミングを自分で指定することができます。
急ぎの用でも大丈夫。
電話で依頼したらすぐ回収に来てくれます。
自治体では回収日が決まっているので、タイミングを合わせられないことがありますが、業者ならこちらの都合に合わせてくれる訳です。
第三に、何でも持っていってくれます。
自治体の回収ではエアコンやテレビ、洗濯機などは引き取ってもらえず、買ったお店や家電リサイクル受付センターに申し込まなければなりません。
パソコンについても同様で、いちいちメーカーに回収を申し込むなど、家電とは別の手続きが必要です。
これらの他にも古タイヤやピアノ、コンクリートブロックなど自治体管轄の清掃事務所に相談しなければならず、それぞれにいちいち申し込むと大変です。
急ぐ時ならなおさらです。
しかし回収業者なら、これらを一挙に引き受けてくれるので、不用品の処分がたいへんスムーズにできます。

料金もその場で見積もり

上記メリットの対価として回収には料金がかかりますが、その場で見積もり、カードや現金で即会計することができます。
だいたい幾らかかりそうか、電話申し込みの時に聞くこともできるので、回収してもらって料金にびっくり、ということも避けられます。